冬の夕暮れの富士山 神奈川の冬の風景

冬の夕暮れの富士山 神奈川の冬の風景箱根から見る冬の夕暮れの富士山 神奈川の冬の風景 神奈川県箱根町

もし箱根の風景に「富士山」の存在がなかったとしても、山や湖のある雄大な風景は魅力的に違いないし、それはそれとして素晴らしい絶景に変わりないのかもしれませんが、やはり箱根の風景をより特別なものにしているのは「富士山」に他ならないと思うのです。

それは一度でも箱根で富士山を見たことがある人ならば、わかっていただけるかと思います。「箱根」といっても見える方向や見え方などは場所により多少異なりますが、大涌谷の荒々しい風景や芦ノ湖の穏やかな風景の向こうに見える「富士山」の、圧倒的な存在感を全方位に放ちながら鎮座するその光景は1度目にしたら忘れられないものです。

写真は、箱根・大涌谷から眺める冬の夕暮れの富士山を写した一枚。日も沈み、手前の山々は完全にシルエットとなっていますが、富士山の秀麗な姿は残照に浮かび上がり、その均整の取れた素晴らしい形状を目の前にはっきりと見せてくれます。

日が暮れた途端、気温はさらにぐっと冷え込んで、立っているのも辛いほどの寒さです。ここより2700メートル以上も高い富士山の山頂はどれほどの寒さでしょうか、想像するだけで身震いしてしまいます。

  河口湖と桜と富士山 山梨の風景