三浦半島から見る富士山 神奈川の風景

三浦半島から見る富士山 神奈川の風景10月下旬の三浦半島から見る富士山 神奈川の風景 神奈川県横須賀市

東京からさほど遠くない距離にありながら、自然豊かで風光明媚、天候も比較的穏やかで過ごしやすいことで知られる三浦半島。富裕層やリタイアした人々などに特に人気の葉山や逗子など、著名なエリア、有名スポットも点在していますが、穴場的な場所も数多くあり、訪れるたびに新鮮な驚きや発見があって、とても魅力的な場所です。

三浦半島といえば、新鮮な海の幸をはじめ、採れたての地元の野菜なども使用した美味しいグルメが食べられるお店が数多くあることでも知られていますが、その一方で素晴らしい風景、絶景が見られるスポットがそこかしこにあることでも有名です。特に夕焼けの美しさで知られ、中でも秋から冬にかけての空気が澄んでよく晴れた日に見ることのできる富士山の絶景が知られています。

写真は10月下旬のある晴れた日の夕方、三浦半島の長井海の手公園ソレイユの丘からほど近い場所で遭遇した夕暮れ時の富士山の風景です。一秒毎に色が変化していくようにも見える秋の夕暮れの時間帯、オレンジ色、ピンク色、薄紫色と美しいグラデーションとなった空の色と、海の向こうに浮かび上がる富士山のシルエットとのコントラストは、脳幹にしみ込んでいくような美しさ。まさに記憶に残る絶景でした。

  倭文神社 鳥取の風景