江戸川と京成線と市川の町並み 千葉の風景

「I-linkタウンいちかわ」から見る江戸川と京成線と夕方の市川の町並み 千葉の風景「I-linkタウンいちかわ」から見る江戸川と京成線と夕方の市川の町並み 千葉の風景 千葉県市川市市川南

JR総武線の市川駅に隣接しているI-linkタウンいちかわ(アイリンクタウンいちかわ)は、市川駅の南側の都市開発に伴って建設され、2008年~2009年にかけて完成した高層ビル。A街区の1階と2階にはスーパーマーケットをはじめとする商業施設が入り、3階には図書館等、その上の4階から44階までは分譲住宅となっているのですが、最上階の45階が無料で入れる展望ロビー(アイ・リンクタウン展望施設)になっていて、市川の街並みや江戸川の流れなどを眼下に眺めることができるのです。

特筆すべきはその見晴らしのよさで、高いビルが近くにいくつも並んでいる都心の高層ビルの展望施設と比べると、圧倒的に周囲の展望が良く、その開放感は素晴らしいものがあります。車の流れをのんびり眺めたり、走りゆく電車をゆっくり見ているだけで、ストレスや悩みが少しの間、どこかに行ってしまうような爽快感。天気の良い日の夕暮れには東京の高層ビル群の向こうに富士山も見えますし、夕日が沈み切る直前から日が沈んでしばらくの間繰り広げられる東京のトワイライト・シーンや、日没後、あたりが暗くなって徐々に輝き始める大都会・東京の夜景などが心行くまで楽しめるのです。

写真はそんなアイ・リンクタウン展望ロビーから見た江戸川と市川の街並み。柔らかな夕方の光の中、京成線が行くのが見えます。

関連ページ:

千葉県市川市 アイ・リンクタウン展望施設から眺める東京・千葉の絶景

  日本最西端の駅「たびら平戸口駅」 長崎の風景