松山城から見る風景 愛媛の風景

松山城から見る風景 愛媛の風景松山城から見る風景 愛媛の風景 愛媛県松山市

全国に12しか残っていない、江戸時代またはそれより前に築かれ、今も現存している天守「現存12天守」の一つであり、天守をはじめ門や櫓など21もの建物が国の重要文化財になっている伊予の名城「松山城」。この松山城は、松山の中心部にある標高131.3メートルの勝山(城山)に築かれているのですが、山が町の真ん中にあることもあって、天守からの見晴らしがとても素晴らしい城としても知られています。まさに360度のパノラマの大絶景。昼間ももちろんですが、夜の煌びやかな街並みや山のシルエットなども素晴らしく、「日本夜景遺産」にも認定されているのです。

写真はそんな松山城から見た風景。松山の町並みの向こうには瀬戸内海、瀬戸内海に浮かぶ島やフェリーも見えて気分は爽快。素晴らしい開放感に包まれます。

  越前松島の風景 福井の風景