会津磐梯山と磐梯西線 福島の風景

会津 磐梯山と磐梯西線 福島の風景会津 磐梯山と磐梯西線 福島の風景 福島県耶麻郡猪苗代町

心地よい風が吹く初秋の日、標高1816メートルの磐梯山を背に磐越西線が走っていきます。今は穏やかに見える磐梯山。実際山頂まで上ることもでき、会津若松市のある会津盆地側(磐梯山の西側)から見える三角形に整った山の美しさから「会津富士」とも呼ばれて親しまれている会津のシンボル的な山ですが、東北地方有数の活火山でもあり、有史以来幾度も噴火し山体崩壊も起こしている山でもあるのです。写真の通り猪苗代湖のある山の南側や、反対の磐梯高原(裏磐梯)側(磐梯山の北側)から見ると、ごつごつとした雄々しい山容が良く見えます。

  五所川原 立佞武多祭 青森の夏の風景