冨士御室浅間神社 山梨の風景

冨士御室浅間神社 山梨の風景冨士御室浅間神社里宮 山梨の風景 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山

669年に藤原義忠により創建されたという冨士御室浅間神社は富士山最古の神社とされる古社です。武田信玄をはじめとする武田家三代に崇敬されたという武田家ゆかりの神社でもあり、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」を構成する資産の一つとして世界遺産にも登録されているのですが、この日訪れた冨士御室浅間神社の里宮は、いつも参拝者で賑わっている北口本宮冨士浅間神社や富士山本宮浅間大社と比べるととても静かでのんびりと落ち着いた雰囲気に満ちていました。