岩崎彌太郎生家 一月の高知の風景

岩崎彌太郎生家 高知の風景岩崎彌太郎生家 高知の風景 高知県安芸市井ノ口甲

三菱UFJ銀行や三菱商事、三菱重工、さらにはキリンやローソンなど、現在の日本の産業・経済の中枢を担う企業グループの一つ「三菱グループ」のルーツである「三菱財閥」の創始者として知られる岩崎彌太郎。

その岩崎彌太郎の生家が高知県の安芸市に残されています。生まれ故郷であるこの地は、東京や大阪などの都市部から見ると距離が離れていますが、だからこそ大いなる志を抱き、かつ大局的に物事が見えるようになったのかもしれません。もちろん人柄や育ち、性格、才能、努力、そして運も大きく関わった結果、稀代の人物が出来上がったのでしょう。現在も私たちの生活に関わるサービスや製品を提供している様々な企業の大元を作り上げた岩崎彌太郎の生家は、とても穏やかで冬の優しい日差しの中に佇んでいました。

岩崎彌太郎生家(岩崎弥太郎生家) 日本を動かした男の生家

  冬の御座石神社 秋田の風景