雪の中の大神山神社 奥宮 鳥取の風景

冬の大神山神社 奥宮 鳥取の風景冬の大神山神社 奥宮 鳥取の風景 鳥取県西伯郡大山町大山

門をくぐり、階段を上ったその先に見えてきた雪を抱いた大神山神社の奥宮の姿。その美しさは、純白の雪や青い空や柔らかな太陽の光と相まって神々しいほどの輝きを放っていました。

雪は、喧騒にまみれ、排気ガス垂れ込める、決して美しいとはいえない都会の路地裏でさえも、時に美しく見せてしまうマジックを持っていますが、ただでさえ美しい佇まいの伝統的な木造建築、それも建築当時の棟梁らが技を競い、腕によりをかけて築き上げたであろう、長い年月を生き抜いてきた名建築であれば、なおのこと。その美しさは比類なきほどの素晴らしさでした。