春の飫肥の町並み 宮崎の風景

春の飫肥の町並み 宮崎の風景春の飫肥の町並み 宮崎の風景  宮崎県日南市飫肥

「日南市飫肥伝統的建造物群保存地区」として国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている、江戸時代の伝統的な武家屋敷の街並みがある日南市の飫肥は、「南の島」のような美しい景観が広がる宮崎の沿岸部から酒谷川(さかたにがわ)沿いに少し遡った場所に位置する小都市です。その歴史は古く、平安時代にはすでに荘園として開拓され人が住んでいたといわれます。南北朝時代には飫肥城の元になる城が築かれ、室町時代末期から戦国時代~江戸時代にかけて、新納氏や伊東氏が治める地として栄えてきました。

写真はそんな飫肥の町を一望する神社から眺めた春の飫肥の風景。ドローンなどがない時代、「町や集落を一望する景観」といえば、人々はこうした風景を眺めていたことでしょう。緑に囲まれた美しい町であることが一目でわかります。

  脇町・うだつの町並み 徳島の風景