富士山と桜と五重塔 新倉山浅間公園 春の山梨の風景

富士山と桜と五重塔 新倉山浅間公園 山梨の春の風景富士山と桜と五重塔 新倉山浅間公園 山梨の春の風景 山梨県富士吉田市新倉

単体でもとても美しくて可愛らしくて魅力溢れる桜の花は、さらに「富士山と桜」であったり、「桜と五重塔」「桜と神社仏閣」といった組み合わせによってその魅力を倍増させます。

日本人なら「情緒溢れる、素晴らしい光景ね」と思う人が多いでしょうし、海外からやってきた外国人観光客ならさしずめ「Beautiful! wonderful!」となることでしょう。

淡い色合いの素敵な桜の花々と、日本人の心の拠り所でもある「富士山」や、「現代的な高層ビル」とはある種対極にある「歴史的な建築」の神社の本殿や拝殿、お寺の本堂や五重塔は、時にあまりの美しさに驚いてしまうほどに相性が良いですよね。

決して押し付けがましくない柔らかな色合いの桜は、富士山や歴史的な建物を、穏やかな存在感でそっと引き立てると共に、文字通り花を添え可憐に彩ります。

そんな「桜」と「富士山」や、「桜」と「五重塔」の組み合わせが素晴らしいのなら、「桜と富士山と五重塔」を全部組み合わせたら、どれほど素晴らしい景色になるだろう、、、その光景を実際に目にすることができるのが富士吉田新倉にある「新倉山富士浅間神社」(新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん))なのです。

冬場のよく晴れた日に訪れると「富士山と五重塔」の組み合わせに加えて、眼下には富士吉田の町並みが広がり、時折富士急行が走り抜けていくのが見えます。それらを一望する、とてつもない開放感と爽快感。まさに最高な展望です。

それだけでも充分素敵な光景なのですが、4月の中旬〜下旬頃に訪れると、タイミングさえよければ、さらにそこに満開の桜が加わるのです。

お天気が良ければ、それはもう夢のような景色です。青空の下の雄大な富士山、可憐な桜の花々、そして五重塔。もう何も言うことはないと思うほどの絶景。これを「絶景」と言わずして何が絶景かと思うほどの素晴らしさです。

時折吹き抜けていく春風の心地よさ。日差しは暖かく、空気は穏やか。とても気持ちのいい風景です。

  真夏の毛越寺 岩手の風景