ネモフィラの風景

青空の下で咲くネモフィラと丘の上の木 国営ひたち海浜公園青空の下で咲くネモフィラと丘の上の木 国営ひたち海浜公園 見頃は例年4月の中旬から5月の上旬頃

誰しも一度や二度くらいは夢の中で見たことがあるかも知れない、見渡す限りの野原一面に花々が咲き乱れる絶景。夢の中で見たことがなくとも、映画やアニメの中でそんな景色を見たことがある、という人もいるかもしれません。どこまで行っても続く花畑、見渡す限りの花園、野花が咲き乱れる大草原、夢のような絶景・・・。

そんな現実には中々なさそうな「花が咲き乱れる素晴らしい風景」を実際に見ることができるのが、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。昨今では、SNSなどで拡散もされ、世界的にも知名度が上がっているのでその名をご存じの方も多いかも知れません。写真のような、見渡す限り花が咲き乱れる「夢のような光景」を実際に見ることができる場所なのです。仮に、花の色が白や赤や黄色やピンクや紫色などでも、どこまでも続く一面の花畑であれば美しいのに違いありませんが、この「国営ひたち海浜公園」の花の景色のすごさは、ご覧のように青色(水色)で統一されていること。この現実感が希薄になりそうなほどに鮮やかな「ネモフィラブルー」の絶景は、「美しい」を超える絶景であり、一度見たら忘れられぬほどのインパクトで人々を虜にするのです。

  日の出の河口湖と富士山の風景 山梨の風景